院内の行事

・平成21年12月18日毎年恒例のクリスマス演芸会が開催されました。
患者様、職員が協力し熱演!!会場からは笑い声と拍手で盛り上がりました。
最後は、昭和36年より伝統の職員による白波五人男

緊張感ある演技は必見です。みなさんお疲れさまでした。

・平成22年4月6日午後秋山川河川敷にて桜のお花見に行きました。
患者様も満開の桜のもとで、ゆったりと過ごしたりミニゲームをされたりと楽しまれていました。


・平成23年5月24日 レクリエーション大会開催
朝は雨が降っていましたが、午後には天候も回復し無事に開催をすることができました。
患者様をはじめ、御家族、社会福祉法人とちのみ会 とちのみ学園の皆様にも参加して頂き大いに盛り上がりました。
皆様ご協力ありがとうございました。

・平成23年12月4日 20時~
佐野医師会付属弦楽合奏団ストリングス アンサンブル スーべニールの皆様による
クリスマスコンサートが院内にて開催されました。
佐野市医師会の先生方が主体となり、
毎年このクリスマスの時期に病院まで素敵な音色を運んでくださっています。
病棟の患者様も生の弦楽合奏とあって、とても楽しみにされているようです。
平成5年から始まり今年で18年目を迎えました。
今年も素敵な音色と共に患者さんもゆったり過ごされていました。
本当にありがとうございました。

・平成24年8月7日 盆踊り大会
18時より当院の庭にて盆踊り大会が開催されました。
両毛病院では、S36年より患者様と地域の方との交流を目的として続けられているものです。
普段は駐車場として使われている院庭に本格的なやぐらが組まれ、
赤い提灯が周りを照らし、盆踊り会場へと様変わりします。太鼓に合わせ盆踊り大会が始まりました。

患者さんや職員は、色とりどりの浴衣姿で、やぐらを囲み
「佐野に生れて」「炭坑節」「ズンバ音頭」など、次々に踊りました。
両毛八木節では、毎年笛のボランティアとして、
今年で12年目、林 絢子さんも加わり、より一層盛り上がりました。
そのほかにも職員による花笠音頭、真室川音頭も披露されました。
最後に一人一人が花火を手に持ち笑顔がひときわ輝いて見えました。
今年も天候に恵まれ無事に行うことができました。
毎年、地域の皆様には、ご理解とご協力を頂きましてありがとうございます。



平成25年5月28日午後 レクリエーション大会開催
お天気にも恵まれ無事開催することができました。
今年もとちのみ学園の皆さまがご参加くださいました。ありがとうございました。



当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。