精神科訪問看護

精神疾患を持ちながら地域で安心して生活ができるように、
定期的に当院スタッフが訪問し、相談や必要に応じた支援を行います。

point8_6sこのようなときにご相談ください

・精神的に不安定になりやすく、生活リズムを作れない。
・服薬管理が上手くいかず、入退院を繰り返してしまう。
・社会生活に不安が強く、相談にのってほしい。
・他の人と上手に付き合うことができない
・ご家族が患者様とどのように接していいのかわからない。
・福祉サービスの利用方法がわからない           等

①精神科訪問看護を利用するには?
主治医の指示が必要になります。
まずは、主治医、精神保健福祉士、外来窓口にご相談ください。

②必要書類について
・医師の指示箋
・訪問契約書(本人またはご家族の署名、捺印が必要です)

③費用について
・各種健康保険が適用になります。
・自立支援医療制度が利用できます。
・交通費が病院からの移動距離に応じてかかります。(1㎞ × 70円)

退院前訪問指導

患者様が退院し安心して地域生活を過ごせるように、当院スタッフがご自宅へ訪問し、
患者様、ご家族からお話を伺い在宅療養に必要な環境調整を図ります。

*利用方法は精神科訪問看護と同様です。