看護部

048看護理念

人権尊重と信頼関係ある看護

思いやりと心豊かな看護

2017度の院内研修会日程

4月 5月  医療安全①
6月 医療安全②ハイリスク薬について 7月  水中毒について
8月  CVPPP 9月  BLS
10月  トリアージ 11月 発達障害について
12月  感染対策 1月 行動制限
2月 認知症について 3月 地域の活動・当院の就労支援

看護部長 あいさつ

image6
048こころのよりどころとなる病院

現在、医療の変動に伴い精神科看護も大きく変化しつつあります。今後さらに入院の短期化、地域移行が進んでいくことが期待されています。当院は今まで80数年間、地域に根差した病院として地域の精神医療に携わってきました。その中で、みなさん1人ひとりの「こころの健康」を守る役割を担っていきたいと考えています。

ストレス社会と言われている現在、皆さんも落ち込んだ気持ちになることがありませんか。高齢社会を迎えて、介護保険では対応が難しい認知症の方の行動に様々な悩みを抱えていませんか。私たちは心を病む患者さんやご家族に常に温かい気持ちで寄り添いながら、その人に応じた関わりをして、1日も早く社会へ戻っていただき地域でその人らしく心豊かに過ごしていただくためのサポートをしていきたいと思っています。

看護部の現在の取り組みとしては、初心者から中堅までの看護教育・人材育成に力を入れ、心を通わせる技術・知識を身に着け、看護者の質の向上を目指したいと努力しています。

また、所属の上司と定期的な面接や相談を通して看護者の心のケアーを行っています。まず、私たち看護者がこころ豊かに穏やかな気持ちを保っていることが良い看護を提供できることになるからです。

希望の公休や有休は取りやすく、家庭と仕事の両立が図れるよう、平均96%以上有休取得しています。退勤時間も定刻で残業は月1人当たり数時間以内です。

当院にご興味がある方、文化祭も予定していますので、一度足を運んでみませんか。

青木和枝

看護副部長兼師長 あいさつ

image4
048一人ひとりに合ったキャリア支援

今年度は、看護部目標の一つとして、「新人教育を実施し、教育システムの改革を推進する」としました、看護研修会、OJT以外にプリセプター制度を新たに導入し、将来的にどんな場面でも適切な精神科看護が実践できるように育成します。先輩看護師(プリセプター)が不安や心配事を一緒に解決し、患者さんとしっかり向き合えるよう、応援します。

日本精神科看護協会、日本看護協会等の院外研修へも積極的に参加しメンタルヘルスケアの今を感じ、自己研鑽できるよう配慮しています。

来年度からはクリニカルラダーを取り入れ、キャリア開発を応援し、精神科看護のプロへ導く支援体制を整備したいと考えています。

当院は「患者さんのためを第一義に考え、常に精神医療に即した態度、行動で服務する」が基本となっています。このスピリッツを後輩にともに受け継いでいきたいと考えています。
寺内延久

仲が良く笑顔の多い職場です。
訪問看護